本文へ移動

調布女子学生会館便り

調布女子学生会館便り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

霜月

2011-11-09
菊の花と烏うり
陰暦11月の異称です。
冬の様子も深くなり霜が厳しくなる頃で、ほかに霜降月、雪見月などとも呼ばれます。
10月が出雲大社に神様が集まり
島根県以外は神無月と呼ばれるので、神帰月、神楽月という呼び方もあるそうです。
 
神々の宴は盛り上がっているでしょうか。
以前、出雲大社にお詣りした時、まるで神様のホテルのような可愛らしいお社が沢山あるのに驚きました。
出雲大社では神在祭がただいま催されています。
 
  霜月や日ごとにうとき菊畑
            高浜 虚子

立冬

2011-11-08
四季咲き薔薇
今日は立冬です。
立冬から、立春の前日の節分までが暦のうえでは冬ということになります。
昨日までは小春日和が続いていましたが今日の東京は少し寒いです。
風邪が流行ってきています。
くれぐれもご自愛くださいませ。
 
庭に薔薇が咲きました。
寒中にに咲いているのを寒薔薇という。霜や雪にもめげずに咲き出た薔薇の花は冬のものとは思われないほど美しい。         平凡社  俳句歳時記より
 
冬薔薇ふゆそうび、は1月の季語です。
 
つるばらの冬さくばらの白さみよ   久保田万太郎

お茶の花

2011-11-04
お茶の花
茶の花や野づかさつづき多摩郡
         水原秋桜子
 
茶はツバキ科の常緑灌木で晩秋から初冬にかけて可憐で清楚な花をつけます。
 
多摩、、、武蔵野はまだまだ緑多い所です。
スタジオジブリの映画のモデルにもなっているみたいですよ。
三鷹の森ジブリ美術館は調布からバスで20分。楽しいですよ

秋晴

2011-11-01
heart
秋晴れて塔にはさはるものもなし      
 
              正岡 子規
 
少し疲れたなと思った時、秋の青い空を見上げてみませんか?
 きっと気持ちがすっきりとしますよ。
 美しい青い惑星に生きている
 あなたの夢が叶いますよう。
 お祈り申し上げます。
 
 東京スカイツリーの完成も待ち遠しいですね

秋土用

2011-10-28
紫式部、みむらさき、こむらさき
今年は10月21日から立冬11月8日までの間を秋土用、というらしいです。
夏の土用は有名ですが、夏の暑さで弱った体調をととのえるため、この時期にかぼちゃ、人参、かぶ、などの野菜や栗、豆などを食べるといいらしいのです。
優しい野菜料理で胃腸をいたわって、お勉強頑張ってくださいませ。
 
写真は、
調布女子学生会館の駐車場にひっそりと生息する紫式部です。
・・・丘や切り通しのような所によく見かける落葉灌木で、晩秋濃紫色の小さい球をつける。 
   四辺の秋色がようやく明らかで、早い時雨も降る頃だから、この紫が実に美しく見える。
 
                                 平凡社 俳句歳時記より
 
 
紫式部ゆかりの滋賀県石山寺では紫式部展も開催されています。
TOPへ戻る