本文へ移動

調布女子学生会館便り

調布女子学生会館便り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ミモザの季節

2024-02-29
館長ひとりごとはぶつぶつと何やら更新しておりますが、こちらの調布女子学生会館便りについてはなかなか更新できていません。何とか月一回は更新したいとは思っているのですが、、、。何しろ学生さんの個人的なことは書けないので(でも、別カテゴリで学生会館で困っていること、リアルな事件などについて書いてみようとは思っています。もちろん匿名です)私の趣味とか、そのような瑣末な内容になってしまうのですが、、。

教師だった時と同じで、学生さんにとても感謝されることもあれば、希薄な関係しかつくれない時もあり、中には多分、嫌な感情を持たれているのでは、、といろいろ感じる時があります。
今年は、とても感謝してくださった学生さんが卒業され、早めにお引越しされていきました。四月から少し遠い大学の大学院に進学されるのです。
お母さまも涙を流してくださり、「ここにしてよかったです。ここでなければ卒業もできなかったです」と仰ってくださり、私も泣きそうになってしまいました。
でも私は殆ど何もしていないのですよね。やはり、大学のカウンセラーさん、調布女子学生会館の専属のカウンセラーさん、たくさんの先生たち、、、多くの人の手助けがあってこそですし、何より本人がやりとげる力をもともと持っていらっしゃったのだと思います。

また、他の学生さんもお母さまとご挨拶に来られ、こちらこそ感謝の心しかありません。

教師だった時、いろいろな生徒を見ましたが、心に残る生徒というのは、良い関係でも悪い関係でも印象深いものです。

時々、人に期待しないようになっている自分にハッと気づき、反省することがあります。
若い方はやはり、皆、純粋で素直です。

今年の卒業生は、コロナというパンデミックを越えてきた方達です。平穏なだけの学生生活なんて誰にもありはしないと思いますが、混乱の学生時代でした。
それだからこそ、それぞれの学生さんにいろいろな思い出が深く心に刻まれそうです。
私こそ、感謝の心でいっぱいです。

ありがとうございました。

三月には満開になるミモザ、イタリアにはミモザの日というのがあるそうです。
ミモザの花言葉は感謝や秘めた愛、、という奥ゆかしいものです。

見ると元気になるような黄色。春はレンギョウ、ヤマブキなど黄色い花も多いですね。

ご近所のミモザの写真です。感謝を込めて。
ミモザアカシア

新春お能鑑賞

2024-01-15
府中の森芸術劇場
蝋燭能の会
先週の土曜日、友人とお能の公演を二か所梯子して鑑賞してまいりました。
午前中は府中の森芸術劇場、午後は横須賀劇場でした。

府中の森芸術劇場では、狂言は鐘の音、お能は葵の上。
横須賀劇場では、狂言は六地蔵、お能は住吉詣。
どちらも、狂言は野村萬斎さん、シテは観世善正さんでした。

某国営放送の「光る君へ」に因んで、源氏物語を題材にしたお能でした。
葵の上は、言わずと知れた六条御息所の生霊を調伏する話で、ある伝手から手に入れた古い般若の面を使ったとのこと、鬼となった六条御息所が凄い迫力でした。
住吉詣は、上演機会の少ないお能だそうで、光源氏の住吉大社詣を描いたものですが、子役が近衛に扮し、人数も多く、きらびやかな演目でした。明石の上との舞い踊りもとても美しいものでした。

さすが1月の演目ですから、着物姿の方も多く、お香が似合いそうな雰囲気でした。
なかなかできないことですが、私も着物を着て鑑賞できたらなぁ、、と思いました。

来年は調布で公演されるそうです。明日の朝イチに観世善正さんが出演するそうですので、チェックしてくださいね

Merry christmas!!

2023-12-22
クリスマスリカちゃん
今年のクリスマスイヴは日曜日ですから、クリスマスパーティーをするご家庭が多いかもしれませんね。

わたしは、一応、復活祭とクリスマスくらいは(^^;ミサに出席するので、たぶん調布のサレジオ修道院のあるカトリック教会に出かけると思います。以前は教会活動のお手伝いもしていたのですが、母が旅立ってから何かと忙しくなり、また物理的に教会までの距離も徒歩30分くらいになって、なかなか行けません。行ってお会いしたい方も沢山居るのに、、後悔しないよう、時間を見つけて行かなければならないといつも思うのです。会いたい時に会わないでいると、何が起こるかわかりませんもの。
今年もきっと友人が誘ってくれる(受け身ですね)と思います。

館長ひとりごとに書きましたが、以前はスポーツを積極的に楽しんでいたのですが、膝の半月板や骨盤やら痛めまして、趣味は旅行以外、インドアに。
リカちゃんを集めていますが、前も書きましたが、この子たちは福島県のリカちゃんキャッスル、リトルファクトリーという会社が作っている純国産の子たちです。この子はリトルファクトリーオリジナルのクリスマスモデルの服を着ています。
以前はタカラトミーのお人形を作っていたのですが、独立して国内では福島だけで、アイプリントや唇、頬などの彩色、髪形なども職人さんの手仕事なのです。

このお人形もここ数年随分値上がりして、4000円ほどで買えたものが今は7000円以上、、。
でも、大量生産品と比べ物にならない可愛さがあります。
また、福島のふるさと納税品にもなっているんですよ。と熱く語ってしまいましたが、、

何はともあれ、
楽しいクリスマスでありますよう
心からお祈りしております。


クリスマスプレゼント

2023-12-12
2023クリスマスプレゼント
今年のクリスマスプレゼントです
毎年、変わり映えしませんが、お菓子とタオルハンカチのセットです。いつもクリスマス限定品のようになってしまうのですが、今年のハンカチはユニセックスな感じにしました。
学生の皆さんに喜んでいただけると幸いです

12月のデパートはさすがに混んでいて、実は毎年プレゼントを決めるのに苦労しているんですよ。
けれども、誰かにプレゼントを選ぶのは楽しいですね。ほんとうは私ももらいたいですけど、、(笑)

明日はハロウィンです

2023-10-30
ハロウィンのお菓子です
ハロウィンきらちゃん
久々のブログ更新になりました。館長ひとりごと、もブログといえばブログなんですが、あちらのほうがとりとめなく書きやすいですね。

調布女子学生会館毎年恒例のハロウィンのお菓子プレゼントです。心ばかりのものですが、ひと時、童心に戻っていただけたら幸いです。
そして、お人形さんは、白魔女のドレスを着た、リカちゃんフレンドのきらちゃんです。きらちゃんは館長の推しです。きらちゃんはリカちゃんに比べてなんとなく小悪魔っぽかったり、寂しげだったり、表情のあるお人形なんですよね。

ハロウィンのお祭り騒ぎも年々度を越して、去年の韓国での痛ましい事故も皆さんの記憶に新しいことと思います。
渋谷などでは警戒しているようですが、どうなのでしょう、、。
事故のない、楽しいハロウィンでありますように、、。
TOPへ戻る