本文へ移動

調布女子学生会館便り

調布女子学生会館便り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

小雪

2011-11-29
小雪、とは立冬の後15日、11月23日頃を言います。
雨が雪になって降るころです。
 
霜月の廂(ひさし)をわたる日の華麗
              神山冬崖
 
寒さが日毎に増してまいりました。
体調管理にお気をつけてください。
クリスマスシーズンになって街は華やかになってまいりました。
京王多摩センターパルテノン大通りではただ今
多摩センタークリスマスイルミネーションを12月31日まで開催しております。

銀杏

2011-11-22
神宮外苑の銀杏並木
銀杏踏でしづかに児の下山哉
 
            蕪村
 
 
黄葉した銀杏は晩秋の季語です。
 
 
銀杏の黄葉が梢を鏤(ちりば)めているとき、空は日毎に澄んでゆくが、その澄み極まった頃に銀杏は落葉しはじめ、忽(たちま)ちに周囲に敷きかさなる。
、、、その落葉もおもしろいし、空に残った勁(つよ)い枝振りもまた興味がある。
 
                       平凡社  俳句歳時記より

山茶花(茶梅)

2011-11-21
初冬の季語です。
ツバキ科の常緑喬木で、花も椿に似ています。
 
若葉、若枝に密毛のある点でも椿と区別できる。
暗紫色の蒴果を結び、これから山茶花油を取る。これは地方によってカタシの油とも呼ばれる。
普通漢字で山茶花と書くが、茶梅と書くのが正しい。
キクとともに11月の花とされている。
                 平凡社 俳句歳時記より抜粋
 
山茶花にしばらく朝日あたりけり
              真野碧玲瓏
 
 
季節のお花見は都立神代植物公園にどうぞ。バスでも歩いても行けます。

初冬

2011-11-17
パンジー
立冬11月8日から、小雪11月23日までを
初冬
といいます。
山や川、田畑の風景、街路樹なども冬めいてまいりました。
 
冬の白い野菜には、体を温めたり、消化をたすけたりする効果があるものが多いです。
白菜などもレンジでチンして、時短料理でビタミンを摂りましょう。
風邪がはやっております。
ご自愛くださいませ。
 
初冬や灯明りに拝む厨子の像    滝井 孝作  ・・・深大寺にて

七五三

2011-11-14
布田天神
11月15日、数え年で三歳と五歳の男児、三歳と七歳の女児の祝いを七五三といいます。
11月15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)にあたり、何事をするにも吉であるとされています。
七歳の女児にとっては、これまで紐のついた着物だったのを帯にかえることを意味し「帯解」または紐直し、という行事の名残りらしいです。
五歳の男児にとっては、始めて袴を着けさせ披露をすることであったといいます。
 
幼子のもてば地にふれ千歳飴
          山口千種
 
布田天神社では七五三詣りを受け付けています。学問の神様です。ただ今工事中
TOPへ戻る