本文へ移動

安心・安全女子学生会館

調布女子学生会館はこんなところです。

調布女子学生会館居室Aタイプ
調布女子学生会館
館長夫妻、スタッフが24時間体制
学生のみなさんのお世話をさせていただいております。
 
学生会館と学生マンションは違います。門限や規則があります。
一人暮らしでも、一人ぼっちではありません。
 
東京での若い女性の一人暮らしは決して安全とは言えません。
一般賃貸物件に住むと、隣りは何をしている人かわかりません。
事件に巻き込まれることもあるのです。
 
調布女子学生会館では
迷惑なセールス、勧誘、また誰かに後をつけられるような怖いことがあっても、
管理人が対応しお守りしています!
 また、1階には寮室はなく、すべての部屋は2階以上です。
 
館内規則はありますが
楽しい共同生活に必要な最低限のマナーです。
 
寂しいとき、体の調子が悪い時、
事務局や館長宅に遠慮なくおっしゃってください。
経験上、事務所で大泣きしてしまったり
進路に迷っていろいろ話してくださった方など
細かいお世話をさせていただいた方は
皆さんしっかりされて、きちんと就職して頑張っていらっしゃいます。
 
 
私たちの仕事は
おあずかりした学生のみなさんに
安全で快適で温かい場所をつくること。
 
防火・防災・防犯・などセキュリティに気をくばると同時に
学生さんの心身の健康を守ることも大切にしています。
 
 調布女子学生会館は
 安心・安全な女子学生のための女子学生寮です。
 
 
 
 

門限があります。ルールがあります。

調布女子学生会館玄関
門限があるのは不便。
という声をよく聞きます。
学生会館と学生マンションは違います。
 
調布女子学生会館の門限は23時です。
23時過ぎると、警察への通報件数は20時に比べ倍増するそうです。
23時までに帰宅を心がけることは防犯上、また、学生生活を自己管理するためにも適切です。
 
門限に遅れても館長宅を通して入ることができます。
遅れる時は事前に
(できれば当日16時まで)連絡していただくお約束になっております。
交通事情、その他突発的事態などにより急に帰宅が遅れる時なども対応いたしますのでご連絡ください。
 
勉強だけでなく、サークル活動・バイトなど、、、
学生時代に楽しみたいことはたくさんあるでしょうし、
ずっとお友達と話していたい、、、という時もあるでしょう。
 
でも門限があるということで
自律心を持って行動してほしいのです。
 
学生の本分は勉強です。
調布女子学生会館では、女子学生の皆様に
是非しっかりと勉学を身につけていただきたいと
心から願っております。
 
どこの学生会館にも共同設備があります。使い方について、不満を持たれる方もいらっしゃると思います。
学生会館や寮出身の方は、就職の際、協調性があると判断されることが多いということを大学関係者の方からお聞きしました。共同でものを使うということは、大切に綺麗に使うということにつながってきます。
 
門限を守る自信のない方、共用設備に抵抗のある方には学生会館や寮はおススメしません。学生マンションや一般賃貸のほうが向いていらっしゃると言えるでしょう。
 
おしるこパーティ
調布女子学生会館は個人情報をお守りします。
 
こうして調布女子学生会館での女子学生さんのイベントのお写真を撮らせてもらっても、個人が特定できるようなものを公表したりはいたしません。
 
モデルになって下さっている学生さんも、ご両親とご本人の了承をいただいております。
調布女子学生会館はお友達も泊まれます!
調布女子学生会館の入館生の女性のお友達、ご家族
無料でお布団を貸し出していますので
泊まることができます。
館内は男子禁制ですのでよろしくお願い申し上げます。
 
大人数の場合は談話室も使用できます。
みなさんに喜んで頂いております。
 

小規模学生会館でとにかくアットホーム!

2Fから5Fまで、全41室です。館長、スタッフの目がゆきとどきます!

ぜひ、調布女子学生会館へ見学にいらしてください。

いつでも見学できます。
お電話していただければ幸いです。
 
電話 042-483-6111
 

調布女子学生会館へのご質問をお寄せください。