調布女子学生会館便り

調布女子学生会館便り

 

初桜

2017-02-10
調布の河津桜1
調布の河津桜2
調布市役所に唯一本ある「河津桜」が満開です。
実は、もうとうに咲き始めていたのですが(噂では1月中旬)中々、立ち寄って写真に収める機会がなく。
調布女子学生会館からすぐの場所なのに、毎日あわただしく過ごしているからだな、と思い知らされた次第です。
 
初花も落葉松の芽もきのふけふ
            冨安 風生
 
初桜、初花も同じ意味だそうで、その年初めて咲く桜、また早咲きの桜のことを言うそうです。
 
河津桜は東京の花「ソメイヨシノ」よりは桃に近いピンクの綺麗な花。
ここ数日、冷え込みますが、心もぱっと華やぎ、春近しと感じます。
受験生の皆さん、また試験勉強中の調布女子学生会館の皆さんにも
満開の桜が咲きますよう、心から願っております。

続・梅の花が咲いています。

2017-01-30
枝垂れ梅1
枝垂れ梅2
1月は行く、、、と申しますが、
もういくつ寝るとお正月などと指折り数える年末から
あっという間に、もう睦月も末でございます。
28日が旧暦の1日で旧正月の始まりです。
中国の人は7連休だそうでうらやましい限りですね。
働きすぎを指摘される日本人ですが、3週間くらいのヴァカンスを取っても、仕事に差し障りのないような、
そんな社会の仕組みがあったらと思います。
忙しいときほど、ゆっくりしたい!と思うもの。
 
布多天神社のしだれ梅も、花が次々と開きつつありますが、まだまだ満開ではありません。
ちょうど3月の卒業式くらいまで花もちいたします。
私も、卒業式のあと、この花の前で写真を撮りました。
華も少ない季節ですので、再びしだれ梅の写真をアップさせていただきます。
 
学業の神様が受験生、学生さん、皆さまをしっかり応援してくれますように、、。
 
 

梅の花が咲いています。

2017-01-12
天神しだれ梅1
天神しだれ梅2
調布の布多天神社は大きな木に囲まれているせいか、梅の花が咲く時期はいつも遅めだと思っていました。
昨日、資料請求の方にプレゼントさせていただく、天神様の鉛筆を求めに出かけた折に、しだれ梅が咲いているのを見かけました。
このしだれ梅、毎年、卒業式のころに満開になります。
 
寒波襲来で、調布女子学生会館の館生の方も何人か、インフルエンザや風邪に罹っていらっしゃいます。
これから大学受験本番です。
受験生の方はどうか、万全の態勢で試験に臨んでくださいませ。
 
勇気こそ地の塩なれや梅真白
            中村 草田男
 
「地の塩」とは聖書に出てくる言葉ですが、「自らの価値の根源」という意味で使われているそうです。
「勇気」が必要な場面は人生に於いて、決して少なくありません。
立ち向かう勇気、
立ち上がる勇気、
咲きだした梅の花を観ながらピンチの時に思い出したいですね。
 
皆さまの心の花が満開になりますように。

クリスマス

2016-12-26
プレゼビオ
蝋梅
皆さま、温かいクリスマスを過ごされたでしょうか。
新発田市で大規模な火事があり、この寒さのなか避難された方には、お見舞い申し上げます。
 
一つ目の写真は、クリスマスイヴの日の、
教会の前の「プレゼビオ」です。
この日までは、幼子は現れませんが、
今日、幼子が生まれた。
ということで、24日に飾られます。
 
気づくと、蝋梅も咲きだしました。
暖冬と言われていますが、
このブログを書きだしてから一番遅い気がいたします。
 
調布女子学生会館の館生さんたちも、楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか。
実は、遅くお帰りの方が多かったです。
 
ひとの恋の電話とりつぐクリスマス
            金子 潮
 
ドラマや映画で見ましたが、
昔は電話は交換手が繋げたもの。
 
昔から、クリスマスは、きっと恋人たちが会う日だったのでしょうね。
 
いまは、「クリぼっち」なんて言葉もあるようですが、、
 
 

イルミネーション

2016-12-13
よみうりランド1
よみうりランド2
調布から京王相模原線の各駅停車で三駅目、よみうりランド駅があります。調布女子学生会館の屋上や、文化会館たづくりの展望レストランなどから多摩川の方角を見渡しますと、多摩丘陵が続いており、そこに遊園地の施設のようなものが見えます。そこが、よみうりランド。
調布あたりの子供たちは自転車で遊びに行く場所です。
また、近くに弁天洞窟があり、そこも子供たちに人気のスポットでした。
以前、このブログでも紹介させていただきましたが、ここ数年、よみうりランドでは秋冬に「ジュエルミネーション」というイベントを開催しています。
事務所のIさんが、先日行かれたので、写真を送っていただきました。
 
私は阪神淡路大震災時に、関西在住でした。
神戸の街の荒廃に大変ショックを受けましたが、その後、ルミナリエが復活した時は、よくここまで、、と感動したことを覚えています。
 
イルミネーションは、希望の光なのでしょう。