本文へ移動
東京の調布女子学生会館で
安心・安全に女子学生の一人暮らし

館長ひとりごと

2020-07-20
土日は曇天でしたが涼しかったですね。ですから今日の暑さは結構こたえます、、。
新型コロナ肺炎の感染拡大が問題になっていますが、まだ、幸いなことに身近で感染した人を知りません。先日行った、定期的に通院している国立国際医療センターは新宿区の新型コロナ検査スポットでもありますし、国立感染症研究所が併設されている病院です。先生とお話しましたが、密接して15分くらい喋っているとうつるのかなあ、、とおっしゃっていました。とにかく、わからないことだらけですが、しばらくもしくはずっと、コロナと共生するしかないのでしょうね。人類の淘汰が起こるかもわかりません。
ベートーベンの悲愴第一楽章、作者の意図がなかなか掴めず、やはり難しいです。譜読みできることと弾けることは違いますし、弾けることと理想的な演奏とはまたかけ離れています。でも、この暑いだろう夏は体力消耗しそうな(笑)ベートーベンを弾きながら過ごそうとおもっています。本当にずっとピアノP指定なのにアレグロ モルト コン ブリーオ。元気に活き活きと?でも悲愴なんです。この矛盾からして謎であるし、天才の考えることは凡婦には理解できません。世の中、わからないことだらけですが、なんとか乗り切りましょう!
TOPへ戻る