本文へ移動
東京の調布女子学生会館で
安心・安全に女子学生の一人暮らし

館長ひとりごと

2020-07-08
九州の豪雨被害、また長野岐阜の豪雨被害、心よりお見舞い申し上げます。
最近は気候変動のゆえか、未曾有の自然災害が毎年起こっています。コロナ禍もそうですが、人間の想定を超えた被害をもたらすので本当に恐ろしいですね。また、防ぎようもない場合も多いと思いますので脅威を覚えるしかなす術もありません。それでも、できることは少しずつ、備えておくことが大切であることを今回のコロナ禍でも身に沁みて思います。
調布女子学生会館の学生さんも、いろいろな不安もあるなか、皆さんお元気に暮らしていらっしゃいます。今年の七夕の願い事はやはり、「健康」が多かったです。わたくしも、皆さんが健康でありますように、、と願いました。
TOPへ戻る