本文へ移動
東京の調布女子学生会館で安全・安心な女子学生生活!

館長ひとりごと

2019-09-10
台風が過ぎてから、また酷暑の日が続いています。
今回の台風では千葉県を中心に被害が大きく、海水温が高く台風が発達しやすいこと、また台風の進路の右側にあたる地域は風が強くなるという要因が重なったためのようです。台風の進路を正確に予測するのは大変難しいことでしょうし、自衛するにも限度があります。つくづく、地球規模の環境変化を思い知らされます。私たち個人がいったい何を見据えて生活すべきか真剣に考えないといけないのだと思います。
また、今回の台風では首都圏では台風の影響を受ける深夜から翌朝までの鉄道の運休を事前に発表していました。これはとてもありがたいことだと思いました。しかし、折角の鉄道会社の運休予告があるにも関わらず、会社の経営陣の決断が曖昧で多くの勤勉な人たちに身体的に苦痛を強いることになったのではないでしょうか。
ホワイト企業は休みの決定があったそうですが、私の主人が務める会社では各人に任せるという曖昧な決定でしたので苦労して夕方に会社に着いた人もいたそうです。また、苦労して辿り着いても肝心の社長プレゼンが中止になったそうで、なぜ早く決定できなかったのかと疑問に思うばかり、、、、。今後も大規模な天災があると思います。そのために防災マニュアルを作って欲しいなあ、、と強く思った昨日でした。困り果てた顔
TOPへ戻る