調布女子学生会館便り

調布女子学生会館便り

 

ひさしぶりの更新です

2016-07-12
2016木槿
ラリスさんハイビスカス
九州地方の大雨お見舞い申し上げます。
東京では昨日今日と暑い日でしたが、明日からは梅雨空に戻りそうです。
いつ梅雨明け宣言が出るのでしょうね。
 
久しぶりに「調布女子学生会館便り」を書いておりますが、世の中はとうに、木槿が満開、ハイビスカスも咲いているという季節です。
時のたつのは早いもの。まさに光陰矢の如しの感あり、、。
今年は大きなイベントが5月にあり、去年から準備をしていたのですが、無事すぎてみるとなんだか、時を駆け抜けた感じがします。
 
お若い皆さんには、まだまだ時が長く感じられるのでは?
私は仕事に就くようになって、年々加速して年をとっているような気がします。
 
そんなお若い方にピッタリの夏の句を。
 
まをとめや西瓜をはめば鋼の香
           津田 清子
 
パリッ?水滴も滴る、若さの張りの音でしょうか。
 
少々重いけれど、冷えたスイカ、食べたいですね。
来月の調布市花火大会鑑賞会では参加者の皆さまに
尾花沢のスイカを振る舞う予定です。
 
           

サイトリニューアルしました

2016-06-22
夏至もすぎ、もう6月下旬です。
サイトリニューアルのため、しばらくブログの更新をお休みしていました。
ホームページを新しくしてすでに5年経ちました。
蓄積したデータ移行も元通り済ましましたので、
スタイルが少し変わっただけで中身は全く変わっておりません。
 
前の記事から2か月たって、桜んぼやブルーベリーが出回るころになりました。
新入学で緊張していた学生さんも、生活にすっかり慣れたようです。
 
どうか新しいホームページもよろしくお願い申し上げます。

熊本地震のお見舞い申し上げます

2016-04-18
2016花水木
四月に入り、新入館生をお迎えし
学生さんと共に、毎日慌ただしく過ごしてまいりました。
 
学生の皆様も新しい環境に慣れるのに戸惑いながら
時の経つのも忘れてしまうのではないでしょうか。
 
私どもも同様で、気付けばもう四月も半ばすぎ、、、!
 
今年の桜は保ちも良く、まだ枝に残っています。
つつじ、さつきも咲き始め
金雀枝は甘く香り、バラの蕾も大きく育ち、ブルーベリーも花を揺らしています。
 
今は調布女子学生会館の建つ市役所通りの街路樹、
花水木が咲きほこっています。
 
自然はかの如く輝かしく、花曇り(養花天)は花を育み美しくもあるのに、
驚くような力を見せつけ大災害をもたらします。
 
熊本の地震はいまだ収束に向かっているかどうかも決めかねる状態だそうです。
 
当館では熊本出身の学生さんも多くお預かりしておりましたし
現在も熊本市出身の在館生がいらっしゃいます。
 
案ずるより外に何もできないのですが、
これ以上の被害のないよう、心からお祈り申し上げます。
 

ソメイヨシノが咲きました

2016-04-01
花曇り2016
2016公園
入社式、入学式の方々
おめでとうございます。
 
調布女子学生会館で学生時代をお過ごしになり、今年就職された方々のお顔を思い浮かべます。
社会に出るということは厳しいことでもありますが、どうか皆様くじけず頑張ってください。
皆様のご活躍を心からお祈り申し上げます。
 
あたたかい日が続き、調布の桜もやっと見ごろとなり
来週の月曜日ころには満開になるそうです。
 
本日は花曇り、けぶるようなさくらいろによく似合う空の色です。
 
命二ツの中に生えたる桜哉
          芭 蕉
桜咲くころ、友人と再会した歓びをあらわした俳句だそうです。
 
春は生きとし生けるすべてが目覚める時。
出会い再会など
素敵な命のふれあいに恵まれますよう、、、、、。
 

彼岸入り

2016-03-17
辛夷2016
木蓮2016
暑さ寒さも彼岸まで。
 
冬が居座ったかのような昨日までの寒さでしたが
今日はぐんぐんと暖かくなり、ぽかぽかの春の陽気になりました。
調布女子学生会館はいまお引越しで大騒ぎです。
三月二十日までに、今年退館される方がお引越しされますが、
すでに空いたお部屋のクリーニング、メンテナンス、点検で大忙しの時でもあります。
 
そんな会館の慌ただしさ、学生の皆さんのお忙しさを後目にするように、
数日前までは寒さに縮こまっていた木蓮や辛夷が青い空に伸びていくように
咲き誇り、春めく甘い香りを放っております。
 
木蓮や雲の流れもゆるやかに
         丹治 蕪人
 
今日のような日和でしたら
ゆるゆると一日、花見でもしたいですね。
 
神代植物公園のマグノリア園も見ごろでしょう。